やるよりもやらないほうが痩せる

テレビや雑誌、更にはSNSなどで情報が行き交うこの世の中、どの情報を信じていいかわからない。

また、その情報からいろんなことに挑戦された方がいらっしゃると思います。

そして痩せるために努力を惜しまない方もたくさんいらっしゃることでしょう。

そんな中、私は常に思うことがあります。

「やる」のではなく「やらないこと」

恐らくこれだけで痩せるのではないでしょうか?

なぜなら、痩せようとたくさんの努力をしていても

そもそもの太った原因を潰さなければ成果は常に横ばいになるからです。

〇〇を食べるだけで痩せる。

このようなワードをよく耳にしますが、正しく食べるだけで実際痩せていきます。

ただし「すぐ」にではありません。

もし食事が乱れていて体内が荒れていたとすれば、まず体内がキレイになることから始まります。

そうすると必要のない水分(浮腫み)が抜けていきます。

恐らくそれだけで数キロ落ちる方もいらっしゃいます。

すぐに成果を求めてしましますが「即効性」のあるものはすぐに戻りやすいということも考えておいてください。

以前にもお話した通り、脂肪の分解・合成の綱引き、合成のほうが強いのです。

太るのは早いですが、痩せるのには時間がかかります。

まずは痩せる行動ではなく、太らない行動を心掛けてみましょう。

そして筋力アップであれば、筋肉を負荷を与える運動を行わない限り絶対に筋肉はつきません。

くれぐれも「着るだけで筋肉がつく」などのワードに食いついてしまわないように気を付けてくださいね!

大阪上本町 筋力アップ、ダイエット、コンテストのことに関しましては中田まで!